熊本市東区(帯山・錦ヶ丘・出水・湖東・東町中)の学習塾

GREETING

塾長あいさつ

開成ゼミナール塾長

子どもの思いが私たちを動かすエネルギー

  • 開成ゼミナール塾長
  • 開成ゼミナール塾長
  • 開成ゼミナール塾長

感動には小さな感動から大きな感動まで様々なものがあります。
子どもたちの学力を上げ、合格させることが私たちに課せられた使命です。
その使命を全うするには安易な手法、魔法的な手法、直線的な道のりはありません。
もちろん、教師としての授業力、教材作成能力、コミュニケーション能力などはとても大切なファクターですが、
それだけでは物足りません。
子どもと信頼関係を築き、やる気を出させ、とことん寄り添うこと。
学習環境を整えること、校舎整備を徹底的に行うこと、ご家庭との連絡を密に実施すること、
子どもたちの成績や課題、部活の時間、通塾手段までしっかりと我が子のように把握し、理解しておくこと。
子どもが好きであること。
教師自身の人間力の向上が、子どもたちの成長、合格につながっていることをあくなきまで追求し、
日々こつこつ努力を続ける私たちでありたいと願っています。


先生が私のことを何でも覚えてくれていた、
情熱的で真剣な授業が分かりやすく覚えやすかった、
交換したノートへの友達の丸のつけ方が優しかった、
分からないところが本当にわかるようになった、など、
まだまだ多くの小さな感動があります。
当塾ではこのような日々の通塾における
小さな感動を大切にしています。
そして、この日常の小さな感動こそが
大きな感動(合格)へとつながると確信しています。
自信がつき、自らの力で進むようになり、
成長させてくれたご家庭や友達に感謝し、
立派に成長していくお子様を見続けていくこと、
それが私たちの幸せの源です。
感動を創り出し、学習塾の原点を大切にする塾で私たちはあり続けます。

塾長 熊谷 徹

PROFILE

  • 趣味

    音楽鑑賞(小山実稚恵さんのショパン、演歌は森昌子さん、ROCKはLOUDNESS、POPはあいみょん) kramerのギターでvan halenのeruptionを弾けます!
    読書(村上春樹さん、銀色夏生さん、ドストエフスキー)

  • 座右の銘

    大切なものは目に見えない

  • 苦手なもの

    子どもの涙、かぼちゃ

まだ20代の頃、小学5年生の担任を始め、そこから5年間、 同じ生徒達の担任をしたことが塾講師としての原点です。 小5~中3まで同じ生徒を見続けることができたことは、本当に幸せでした。担任の生徒が194名、その子達も、もう今年で35歳。 その年の担任の生徒が90名近く熊高を受験した記憶はまだ新しいです。 もっと、子ども達の役に立ちたい、もっと原点に戻って指導したい、と願い、1日1日を大事にしていきたいと思います。

096-367-1150

お問い合わせ